WiMAX2+ギガ放題のキャンペーン比較プロバイダを比べた結果おすすめはこれだ!

WiMAX2+「ギガ放題」プランはどのプロバイダのどのキャンペーンにすればよいか迷っていませんか?

9338717

WiMAX2+の「ギガ放題」プランにしたいんだけど、プロバイダやキャンペーンがいっぱいありすぎてどれにしたらいいのか分からない…

と悩んでいるんじゃないでしょうか?

当たり前ですよね、WiMAX2+は契約することのできるプロバイダが20種類以上もあるのですから。

そんな多くプロバイダから一番良い所を探しだすのは一苦労です。なかなか吟味している時間も無いですしね。大変です。

そんなあなたにここではプロバイダの比較、キャンペーンの比較などを通してオススメを紹介していきます。

ではまずは比較を行った結果どこが一番オススメなのかランキング形式で紹介します。ざっとどこが優良プロバイダなのか確認して見てください。

徹底比較した結果「絶対に損しない」のおすすめのプロバイダランキング

全てのWiMAX・WiMAX2+プロバイダ中トップ3を紹介します

1.So-net モバイル WiMAX

 比較した結果、一番おすすめしたいのはSo-netです。So-netは全プロバイダ中一番バランスの良いプロバイダです。月額料金は最安クラス、キャッシュバック金額はトップクラスの27,000円、サポート体制はあのSONY系列のプロバイダだけあって信頼性も高く、ユーザーの評判も高いです。サポートオプションの種類はプロバイダ中No.1の豊富さです。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダだといえます。絶対に「損しない・失敗しない」プロバイダです。特別な希望がなければ、「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いないです。

2.BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており、サービス全体の信頼感、安心感は一番でしょう。契約後に利用できる会員ページは長年の経験が活かされた素晴らしい出来で、とても使いやすいレイアウト、UIとなっています。プランの変更やオプション変更などがスムーズです。BIGLOBEの老舗としての良さはこれだけではなく、キャッシュバックが確実に受け取れるよう配慮されていたり、WiMAXプロバイダでは珍しい「口座振替での支払い」に対応しているのです。クレジットカードを持っていない人やクレジットカードでの支払いを避けたい人には好都合です。BIGLOBEもSo-net同様安心して利用でき、どんな人が契約しても損しないプロバイダだと言えるでしょう。

3.DTI WiMAX

So-netやBIGLOBEには知名度や経験では劣りますが、DTIもとても良いプロバイダです。キャッシュバックは28,500円と全プロバイダ中2位で超高額ですし、月額料金も25ヶ月目以降の料金が最安長期利用を考えるととてもお得なプロバイダだといえます。ただ、クレードル無料キャンペーンがないのと、利用開始月無料キャンペーンがなく契約当初のお得感にかける部分があります。そういった点を考慮して当サイトではおすすめ度としては3番目になっています。ただし、DTIにしか無い「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるオプションがもれなく付いてくるため、特定の人には一番オススメできるプロバイダになるでしょう。特典を含めた全体的なサービス内容としてはSo-net、BIGLOBEに引けを取りません。キャッシュバックはSo-netよりも多いので、なるべく金額にこだわるならDTIにするべきでしょう。

プロバイダやキャンペーンを比較する

比較するプロバイダは多すぎてもややこしくなってしまうので、特に人気の高い「So-net」「BIGLOBE」「DTI」「GMOとくとくBB」「PEPABOWiMAX」、WiMAXの本家「UQ WiMAX」に絞って行います。

ここで比較対象に上げていないプロバイダはサービス内容の時点でおすすめとは言いがたいのであらかじめ除外しています。

月々の基本料金を比較

月額料金が一番安いのはどのプロバイダか?

プロバイダー 利用開始月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目~
とくとくBB 無料 3,609円 4,263円 4,849円
So-net 無料 3,695円 4,280円 4,879円
So-net(すでに会員) 無料 3,495円 3,980円 4,679円
BIGLOBE 無料 3,695円 4,380円 4,880円
BIGLOBE(すでに会員) 無料 3,495円 4,180円 4,680円
DTI 3,500円 3,500円 4,300円 4,800円
UQWiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,880円
PEPABO WiMAX 無料 3,609円 3,609円 4,849円

有名で人気の高いプロバイダはどこも似たような料金になっています。人気なだけあってどれも最安ラインです。

この中で最もお得なのは「とくとくBB」ですね。少しだけの違いしかありませんが安さにこだわる人には良いかもしれません。

So-netとBIGLOBEは他のプロバイダ事業も行っておりすでにそれらのサービスを利用している人は会員になっているはずです。会員になっているひとはコース料金というものを支払わなくて良いので「すでに会員」という項目を見ていただくと分かる通り月額料金が安くなります。

DTIは利用開始月こそ無料キャンペーンを行っておらず、お得感はあまり無いですが、25ヶ月目以降の料金がこの中では最安です。長く使っていくと相対的にお得になっていくのでWiMAX2+を使い続ける人には良いプロバイダと言えます。

PEPABO WiMAXは安そうに見えますが、キャッシュバックがないので、実質的にこの中では一番割高なプロバイダとなっています。

キャッシュバック金額を比較

一番キャッシュバックが多いのはどのプロバイダ?

キャッシュバックはどうでしょうか。比較していきましょう。

プロバイダのキャッシュバックランキングは以下の通り。

プロバイダー キャッシュバック金額
GMO とくとくBB 32,000円
DTI WiMAX2+ 28,500円
So-net 27,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円
PEPABO WiMAX 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)

1番金額が高いのはGMOとくとくBBですね。WiMAX2+プロバイダーで唯一の3万円の大台に乗っています

2番目はDTI。3番目はSo-netで、4番目はBIGLOBEという感じになっていますね。

DTIとSo-netは2万円台ですが、1位のとくとくBBに迫る勢いですね。

So-netはプロバイダとしての知名度・信頼度共に高くオススメなプロバイダです。

逆にとくとくBBはプロバイダとしての知名度・信頼度はSo-netより低く、評判も他のプロバイダと比べた場合あまり良くないです。

金額的にはSo-netとDTIはトップではありませんが、総合的に見てとくとくBBよりも契約するに値すると判断します。最初のおすすめランキングも総合的に判断しての結果です。

PEPABOは他のプロバイダーとサービスが異なり、「月7GBまで使えるプラン」なら10,000円キャッシュバックがありますが、「ギガ放題プラン」だとキャッシュバックが無い代わりに、2通年月額料金が3,609円となります。

PEPABOは一見すると料安く見えますが、キャッシュバックがないため実質的には「2万円以上のキャッシュバックがあるプロバイダ」の方が2年間の合計支払い額では安くなります。

そのため「PEPABO WiMAX」はおすすめしません。

「PEPABO WiMAX」を無理やり奨めているサイトもありますが、騙されないようにしましょう。

契約解除料で比較する

WiMAXは基本2年契約となっています。24ヶ月毎に更新月が来ます。docomoやauなどと同じような仕組みですね。

更新月以外の月に解約すると契約解除料が発生します。違約金とか解約金とも言いますね。

この契約解除料はGMOとくとくBBを除いて他のプロバイダは同じ金額になっています。

以下の画像が普通のプロバイダの契約解除料の概要です。

WiMAX2+の契約解除料概要

 

WiMAX2+の契約解除料

  • 1年目……19,000円
  • 2年目……14,000円
  • 3年目以降……9,500円

年を追うごとにだんだんと安くなっていきます。これが通常のプロバイダの契約解除料の金額です。

GMOとくとくBBの場合は、2年毎に更新月が来るのは他のプロバイダーと変わりませんが、契約解除料の金額が高くなっています。

GMOとくとくBBの契約解除料

  • 1,2年目……24,800円
  • 3年目以降……9,500円

GMOとくとくBBだけ1,2年目特に2年目が顕著ですが、解約した時の契約解除料が多く必要ですね。キャッシュバックが高額で月額料金も安くお得なのですが、早め(2年以下)の解約には厳しいペナルティがあるというわけですね。

長く利用する前提なら別に困らないかもしれませんが、早めに利用を終えるかもしれない人はとくとくBB以外のプロバイダにしたほうが賢いでしょう。

サポートを比較

サポートが一番充実しているのはどこ?

サポートオプションの種類はSo-netが一番充実しています。

通常は機器の故障や水濡れ時の「無料交換・修理オプション」だけあるのが一般的ですが、So-netはそれに加えて「セキュリティオプション」や「パソコン初心者向けに通信に関して分からないところをいつでも相談できるオプション」なんかも揃えています。

また、24時間1年中無料のテレホンサポートも行っています。サポート体制の充実具合で選ぶならプロバイダとしての信頼度が高いSo-netが一番良いでしょう。

サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン

So-netとDTIに「サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン」がありお得です。オプションに加入するかどうか迷っている人は試しに無料期間だけ入ってみるというのもできます。

So-netのキャンペーン

So-netはサポートオプションの料金がが2ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

また、セキュリティオプションに至っては24ヶ月も無料になるキャンペーンを実施しています。

So-netWiMAX2+サポートオプション無料キャンペーン概要

 

So-net WiMAX2+サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン実施中

DTIのキャンペーン

DTIも安心サポートオプション(壊れた機器の修理・交換)が2ヶ月無料になる特典があります。現在DTIが行っているキャンペーンの中に特典2として盛り込まれています。

DTIWiMAX2+キャンペーン概要

DTI WiMAX2+限定キャンペーン実施中

結局どこがいいのか?キャンペーン毎に見るおすすめプロバイダ紹介

手早くおすすめを知りたい人へ

人によってプロバイダやキャンペーンを選ぶ基準は違うと思います。

ここでは素早くオススメを見つけてもらえるよう、利用シーン毎にプロバイダを紹介します

サポートやサービスの信頼性を求める人は

比較でも何度も示しているようにSo-netがオススメです。サポートの種類が他のプロバイダよりも多くて、しかもその金額が安いからです。年中無休24時間電話サポートは嬉しいですしね。

月額料金も安く、サポート充実、キャッシュバックも27,000円と高額でこれといって欠点がありません。

SONYの子会社で、プロバイダ事業を一手に引き受けるSo-netは知名度も評判も良く、契約時の対応やキャッシュバック受け取りの案内など親切なので安心して利用することができます。

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

キャッシュバックはなんとしてでもゲットしたいなら

BIGLOBEなら自宅に知らせが直接届くのでおすすめです。

GNOとくとくBBのように「キャッシュバックが受け取れなくて損した」なんてことにならないのがBIGLOBEのいいところです。

キャッシュバック金額が少々物足りないかもしれませんが、リスク回避のためだと思えば23,000円も悪く無いでしょう。BIGLOBEにするのは懸命な判断だと言えますね。

BIGLOBE WiMAX 2+

「毎月の支払を少なくしたい」「明日すぐにでも使いたい」という人には

プロバイダのキャンペーンには通常「キャッシュバック」がありますが、受け取りには手続きが必要です。

しかも受け取れるようになるには、利用開始から1年以上待たなければなりません。

そういうを面倒だなと思う人は「Broad WiMAX」がおすすめです。

BroadWiMAXではキャッシュバックが無い代わりに、毎月の基本料金が他プロバイダよりも「かなり安く」設定されています。

例えば、ギガ放題の一番安いプランだと料金はこうなります。

プロバイダ名 1・2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目以降
BroadWiMAX 2,856円 2,856円 3,541円

料金比較の時に比べたプロバイダの料金よりもかなり金額が安いことが分かりますね。BroadWiMAXはプロバイダの中でも特殊なので比較対象には入れませんでした。

BroadWiMAXでは月々料金が安いおかげで毎月の支払いが少なくて済みます。毎月の通信料金を少しでも減らしたい人にとっては嬉しいプロバイダとなっています。

BroadWiMAXは基本料金が安いため長く使えば使うほど他のプロバイダよりお得になっていきます。

他プロバイダのキャッシュバックを考慮すると2年目まではBroadWiMAXの方が高いですが、3年目はほぼ同じ位になり、

4年目以降はどんどんBroadWiMAXの方がお得になっていきます。

また、BroadWiMAXは申し込みからルーターが送られてくるまでが一番速いプロバイダで、最速で次の日にはルーターが送られてきます。

WiMAXはルーターがあれば即使えるようになります。つまりは申し込みから最短1日で使えるようになるということです。

  • 急用でWiMAXが明日すぐ必要
  • はやくWiMAXを使いたい

という要望のある方にもBroadWiMAXはオススメです。

BroadWiMAXの詳細を見る

口座振替で料金を支払いたい人は

「BIGLOBE」と「BroadWiMAX」で口座振替による支払いが選択できます。

クレジットカードで払いたくない、そもそもクレジットカードを持っていないといった人にぴったりなプロバイダです。

BIGLOBE申し込みページ

BroadWiMAX申し込みページ

auスマホを使っている人は

auスマホを使っている人は「auスマートバリューmine」が利用できるプロバイダにしましょう。

「auスマートバリューmine」を選択すれば、もれなくauスマホ料金が毎月943円割引きになります。

登録料などは必要なく、auスマホを使っている人なら皆「auスマートバリューmine」で安くなります。

auスマートバリューmineが選択できるプロバイダでおすすめは2つ

auスマートバリューmineが選択できるWiMAX2+プロバイダはとくとくBB、So-netBIGLOBEの3つです。

オススメはSo-netとBIGLOBEです。「auスマートバリューmine」適用は以下の申し込み先から。

So-net申し込み先

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

BIGLOBE申し込み先

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

WiMAX2+の「3日3GB制限」は心配しなくてOK!

WiMAX2+には速度制限があります。ご存じの方も多いと思います。ネットでそのことについて色々と話題になりました。

WiMAXを決めかねる理由として、「3日3GB制限が気になるんだよね…」と思っている人は多いハズ。

実際どのくらいのスピードでインターネットができるのでしょうか?

 

速度制限は以前のユーザー騒動の後、公式より速度を向上する声明が発表されました。その後は快適に使えるようになっています。

具体的な数値を公式では公表していません。

なのでここで実測値を紹介したいと思います。気になっていた方も多いのではないでしょうか?

速度制限されていてもインターネットは快適

速度制限時のスピードは実測で6Mbps前後となります。

この速度ならば、動画サイト(YouTube、ニコニコ動画、Hulu、Netflixなど)のHD画質(720p)動画を普通に視聴できます。途中で途切れることもまずありません。

体感としては制限されていることは分からないです。ウェブサイト閲覧なら当然余裕です。

つまりインターネットを使う上でWiMAX2+の速度制限は全く心配する必要がないということですね。

制限という言葉が使われていますが実質的な制限はないに等しいです。

最後に一番オススメのプロバイダを紹介

「絶対に失敗しない・損しないプロバイダはどこ?」と聞かれたら

ランキングと重複してしまいますが、最後に一応。

どこが良いか決めかねている人へ、とりあえず「一番損しないor失敗しない」プロバイダを教えてと言われたら

当サイトでは「So-net モバイル WiMAX」と答えます。

So-netは「キャッシュバック金額の高さ」「月額料金の安さ」「サポートの良さ」全てが高水準で、三拍子そろっていて信頼度も高いプロバイダです。

サポートオプションが豊富なのも少ないよりは良いですね。いつ必要になるかも分かりませんし。

WiMAXに必要なものが全て揃っており、キャンペーンの良さ、プロバイダとしての安心感を考えたらSo-netが一番でしょう。

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

公開日:
最終更新日:2016/09/28