WiMAX2+は本当に使い放題なのか?

      2016/09/28

10485736

WiMAX2+はギガ放題というプランで、使い放題と売ったていますが本当なのでしょうか?

結論から言うと、本当です。しかし条件付きでですが。

その条件というのは速度が制限されるということところです。

WiMAX2+には直近3日間のデータ通信容量が3GBを超えると、翌日1日間通信速度が実測で6Mbpsに下がります。これをちまたでは速度制限と読んでいるわけです。

この条件で更に使い続けると6Mbpsに下がっている間もデータ通信容量は増えていくわけですから、次の日も3GB制限に引っかかり6Mbpsになります。

そうして6Mbpsの間ずっと動画を見たり何なりで常に直近3日間を見ると3GB超えている状態になり毎日6Mbpsになるというわけです。

これはあくまで極端な話ですが、こうなる人もいます。

しかし、この場合6Mbpsに速度は落ちてしまいますが、この状態であれば無制限に使い続けても特にペナルティはありません。

なので使い放題というのは本当なのです。

でも6Mbpsに下がるのは嫌だなあと思う人がほとんどかと思います。普通に考えるとそうですが、6MbpsでもYouTubeなどのHD画質動画はスムーズに再生できるみたいですし、別にネット利用に不自由はしません。

体感も6Mbpsだろうが20Mbpsだろうがわからないくらいです。

なのでギガ放題で沢山使いたいという人は6Mbpsで使い放題という風に覚えておきましょう。

知り合いで、6Mbpsの状態で生放送とかを毎日見まくって過ごしている人がいますが、別に何の支障もないそうです。月のデータ通信容量は50GB以上だとか。

そんな人も意外とWiMAX2+を使っているのですね。

光回線にすれば良いのかもしれませんが、WiMAX2+の方が何かと便利ということでそうしているみたいです。その人曰く。

徹底比較の結果分かった絶対損しないおすすめプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 比較した結果、一番おすすめしたいのはSo-netです。So-netは全プロバイダ中一番バランスの良いプロバイダです。月額料金は最安クラス、キャッシュバック金額はトップクラスの27,000円、サポート体制はあのSONY系列のプロバイダだけあって信頼性も高く、ユーザーの評判も高いです。サポートオプションの種類はプロバイダ中No.1の豊富さです。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダだといえます。絶対に「損しない・失敗しない」プロバイダです。特別な希望がなければ、「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いないです。

2.BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており、サービス全体の信頼感、安心感は一番でしょう。契約後に利用できる会員ページは長年の経験が活かされた素晴らしい出来で、とても使いやすいレイアウト、UIとなっています。プランの変更やオプション変更などがスムーズです。BIGLOBEの老舗としての良さはこれだけではなく、キャッシュバックが確実に受け取れるよう配慮されていたり、WiMAXプロバイダでは珍しい「口座振替での支払い」に対応しているのです。クレジットカードを持っていない人やクレジットカードでの支払いを避けたい人には好都合です。BIGLOBEもSo-net同様安心して利用でき、どんな人が契約しても損しないプロバイダだと言えるでしょう。

3.DTI WiMAX

So-netやBIGLOBEには知名度や経験では劣りますが、DTIもとても良いプロバイダです。キャッシュバックは28,500円と全プロバイダ中2位で超高額ですし、月額料金も25ヶ月目以降の料金が最安長期利用を考えるととてもお得なプロバイダだといえます。ただ、クレードル無料キャンペーンがないのと、利用開始月無料キャンペーンがなく契約当初のお得感にかける部分があります。そういった点を考慮して当サイトではおすすめ度としては3番目になっています。ただし、DTIにしか無い「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるオプションがもれなく付いてくるため、特定の人には一番オススメできるプロバイダになるでしょう。特典を含めた全体的なサービス内容としてはSo-net、BIGLOBEに引けを取りません。キャッシュバックはSo-netよりも多いので、なるべく金額にこだわるならDTIにするべきでしょう。

 - WiMAX , ,