facebookで何をしましょうか

   


SNSを新しくするところ想うのは「何をどうしたらいいのか思い付か」「このSNSの楽しさが思い付か」という事だと思います。
facebookに一層登録はしてみたけどどうして使いこなしていったら良いのか分からないという事だと思います。
登録を通じて些かのぞいてみたけど、そこから放置したままの人って結構多いのではないでしょうか。
facebookとか、どのSNSを始める時もそうですが先ずやる事と言ったら最低限の繋がりを持つ事だと思うのです。
繋がりを持つという事は友達を増やしていく、mixiで言ったらマイミクを増やしていくという事になりますね。
SNSを使うという事は人間関係が有ってこそ成り立つものだと思うのです。
自分ひとりでソーシャルネットワーキングサービスをしようという事は寂しすぎますよね。
そうしてfacebookを始める為にはfacebookを快適に楽しむ事が必要となると思います。
その為にはブラウザも軽くて動きが良いものによる方が良いと言えますよね。
通常はInternet Explorerという日本で一番使われているブラウザだと思うのででも素晴らしいとは思うのですが、他にもGoogle社が提供している「Google chrome」がオススメです。
ブラウザの動きがきついと画面の切り替わりが心から遅くてイライラしてしまう。
facebookにはfacebookの動きに見合うブラウザが有りますので初めて使ってみると良いかもしれませんね。
ブラウザを選ぶ決め手は調子ですよ。

ニュースフィードを使って交流を作りましょう

ニュースフィード上でfacebookで出来る基本的事が叶うと言います。
ニュースフィード上にはTwitterと同じ様に時系列で色んな情報が流れて来る。
内容には友達が出した投稿、どの友達がどの友達と友達になったのか地王情報、「いいね!」でオススメされたページの情報、ファンページの情報等が主に流れて現れる情報の様です。
このニュースフィードには「ハイライト」というボタンが有り、そこをクリックすると自分と結びつき合いがある情報を優先的に表示してくれるそうです。
よくやり取りをしている友達との情報を最優先させるなんてfacebookらしい機能だと思います。
そうしてニュースフィードに流れてきた情報に対して興味が見て取れるものがきたら「いいね!」をクリックしたりとか、コメントしたりとかして交流を深めて出向く方法が基本的ニュースフィードの使い方になります。
当然相手による情報だけじゃなくて、自分からもテキストや動画、写真、ファンページのリンク先等を投稿する事が出来ます。
そうしてニュースフィードの情報だけじゃなくて、チャット機能も使って友達と交流を深めて出向く事が可能なのです。
そうしてfacebookには自分専用の掲示板と呼ばれている物があり、そこには自分が投稿した内容、誰かに「いいね!」をクリックしたときの情報、友達が書き込んでくれた情報が表示される様になっています。
そうしてニュースフィードによってfacebook上で交流を深めていくと楽しくなって来るよ。

グループを作ってfacebookを楽しもう


ニュースフィードによってfacebookでは交流やチャットが行えますが。
特定の友達とグループを創りその中で交流をするという使い方も有ります。
たとえばfacebook上位の友達として会社関係の人、単なる友達と2つの分類があるとします。
この2つは一向に交流がそれで友達だけに知らせたい事があって、会社関係の方には見せたくない情報だとした場合にグループを設ける事で友達だけに見せて他に見せないという事が出来ます。
そうしてグループを作ればそのメンバー内だけで交流を遊べるのです。
友達、会社関係、サークル関係、家族関係と個別にグループを作ってfacebookをどんどん快適に使ってみてはいかがでしょうか。
ではグループの作り方だが「グループを作成」というボタンがあるのでクリックして作っていきます。
グループ名とそのグループに入れるメンバーを入力しましょう。
そうして「公開」「非公開」「秘密」の設定をしたら終了です。
「公開」はメンバー以外の人にメンバーとコンテンツを公開しても良い事。
「非公開」はメンバー以外の人にメールは公開するだけどコンテンツは非公開にするという事。
「秘密」はメンバーもコンテンツもとも非公開にするという事です。
グループを仕掛ける以外にも交流の仕方はあって、facebookもモバゲーやGREEの様にソーシャルゲームが楽しめます。
既に会員の3分の1はソーシャルゲームで楽しんでいるらしいです。
ちょっと日本語バージョンは少ないですが今後は増えてきて広がりをあげる事と思います。

facebookの魅力とは

とっくに登録者が6億人を突破しSNSの王者として君臨しているのがfacebookです。
日本も今や200万人以上の人が登録しています。
2010年に公開された映画「ソーシャル・ネットワーク」の公開を機に今まで知らなかった人にも認知される様になり、一層需要は高まってきている様です。
それでも実にfacebookで如何なる事が出来るのか、どんな点がうれしいのか、mixiもおんなじSNSだし何が違うのか疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
facebookの魅力と言ったらなんと言っても友達とより強く交流が出来る事に在ると思います。
facebookには「ウォール」という自分専用の掲示板みたいなものが有ります。
そこにテキストや画像、動画、リンク先を投稿して友達皆にそれが伝わる様にしたり、「いいね!」をクリックした内容を他のメンバーと共有出来たりします。
またゲームやファンページの情報等も掲載されますのでファン同士の交流と言うのも出来てくると思います。
ウォールには自分の更新情報、相手の更新情報、ファンページの情報等が更新罹るタイミングで自動的に更新されて行く様になります。
この事をニュースフィードと呼んでいるのです。
ニュースフィードではコメントを書き込んだり、「いいね!」ボタンを押したり、情報を友達とシェアしたり出来ます。
このニュースフィードさえ見ていれば、極論、facebookでの交流が全部叶うと言っても良いのです。
友達が多い程、ファンページが多い程ニュースフィードが賑わいを見せて他に面白くなります。
こんな交流こそがfacebookの魅力だと思うのです。

プライバシーの設定と登録をしてみましょう


登録をする項目としては名前、メールアドレス、生年月日、パスワードを入力する事になります。
facebookのサイトにアクセスするとアカウントの登録画面が出てきます。
ここで先程の登録項目を入力して行きます。
名前を入力する際はローマ字が基本ですが日本語も入力が可能ですので、日本人と主に交流して行くというのであれば日本語での登録も良いかもしれませんね。
名前を入力したらその他のポイントを入力した上で「アカウント登録」ボタンをクリックしてください。
そうしたらセキュリティチェック画面になりますので画面に表示されている英数字を入力して下さい。
入力し終わったら「アカウント登録」ボタンをもっとクリックしてください。
アカウント登録が終わったら「メールアドレスから友達を捜し出す」というステップ、「学歴や会社等を入力する」ステップ、「写真登録」のステップを通して行く事になります。
この作業はこのタイミングで行っても良いですし、後から行っても良いです。
もしも誰も他に友達がいなくてどうしようかという場合で有れば、在る程度操作になれて出向く為にもステップをこなして行くと良いかもしれませんね。
全てのステップが終わったらあなたのアドレスにメールが届きます。
そのメールに記載されているURLをクリックしたら終了になります。
facebookを助かる様になります。
操作に慣れて出向く為にも何かと試してみてたくさん友達を作っていってくださいね。

「いいね!」ボタンってどういうボタンなんでしょうか

日本語では「いいね!」、英語では「Like!」ボタンがfacebookには有ります。
2010年4月いこうfacebookではfacebook以外のサイトに対してこの「いいね!」ボタンを自由に設定出来るようになったそうです。
facebookにおいているユーザーがこのボタンを圧す事でfacebook上に限ってですが友達とその情報を共有する事が出来る様になったのです。
単にワンクリック「いいね!」ボタンを圧すだけでそのサイトや記事が友達と共有出来るとあって、大人気のサービスとなりました。
始まってわずか2ヶ月で1日30億回クリックされ、ボタンを設置しているサイトも35万サイトを超えたそうなのです。
これによりfacebookのユーザー自体が増えたそうで、どれだけ人気が有るのかがお分かり頂けると思います。
オールアバウトも採用されているのですが、「いいね!」ボタンはとても簡単に扱う事が出来ます。
facebook以外のサイトでうれしい記事、友達に求めたいサイトが有りましたらそこにある「いいね!」ボタンを押せばOKです。
もしもその時点でfacebookへのログオンがされているのであればニュースフィードにオススメしたい記事やサイトが表示されるという訳です。
また友達が投稿した内容を見てコメントを来れる程という訳ではないけど「嬉しいなぁそれ」と思った時にもこの「いいね!」ボタンは使えます。
友達との交流をスムーズに出来ますので良いですよ。
ぜひ「いいね!」ボタンを押してfacebookを面白く利用して見て下さい。

徹底比較の結果分かった絶対損しないおすすめプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 比較した結果、一番おすすめしたいのはSo-netです。So-netは全プロバイダ中一番バランスの良いプロバイダです。月額料金は最安クラス、キャッシュバック金額はトップクラスの27,000円、サポート体制はあのSONY系列のプロバイダだけあって信頼性も高く、ユーザーの評判も高いです。サポートオプションの種類はプロバイダ中No.1の豊富さです。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダだといえます。絶対に「損しない・失敗しない」プロバイダです。特別な希望がなければ、「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いないです。

2.BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており、サービス全体の信頼感、安心感は一番でしょう。契約後に利用できる会員ページは長年の経験が活かされた素晴らしい出来で、とても使いやすいレイアウト、UIとなっています。プランの変更やオプション変更などがスムーズです。BIGLOBEの老舗としての良さはこれだけではなく、キャッシュバックが確実に受け取れるよう配慮されていたり、WiMAXプロバイダでは珍しい「口座振替での支払い」に対応しているのです。クレジットカードを持っていない人やクレジットカードでの支払いを避けたい人には好都合です。BIGLOBEもSo-net同様安心して利用でき、どんな人が契約しても損しないプロバイダだと言えるでしょう。

3.DTI WiMAX

So-netやBIGLOBEには知名度や経験では劣りますが、DTIもとても良いプロバイダです。キャッシュバックは28,500円と全プロバイダ中2位で超高額ですし、月額料金も25ヶ月目以降の料金が最安長期利用を考えるととてもお得なプロバイダだといえます。ただ、クレードル無料キャンペーンがないのと、利用開始月無料キャンペーンがなく契約当初のお得感にかける部分があります。そういった点を考慮して当サイトではおすすめ度としては3番目になっています。ただし、DTIにしか無い「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるオプションがもれなく付いてくるため、特定の人には一番オススメできるプロバイダになるでしょう。特典を含めた全体的なサービス内容としてはSo-net、BIGLOBEに引けを取りません。キャッシュバックはSo-netよりも多いので、なるべく金額にこだわるならDTIにするべきでしょう。

 - facebook , , , ,