みんな通信速度というものが何なのか具体的に分かっていない

みんな通信速度というものが何なのか具体的に分かっていない

12022878

WiMAXがこれからはなくなりWiMAX2+にほぼ置き換わる時が数年後には来ます。

WiMAX2+をその身でかんじてしまうとその速度にたまげます。
そりゃあ肌で感じる分には光回線と変わらないのだから。

多くの人は~Mbpsとかの数字だけを注目していて、どんな要因で人間は回線速度を速いと感じるのかをあまり良くわかってないのではないのではないかと思います。
ADSLならいざ知らず光回線やWiMAX2+(理論値で下り最大220Mbps)になったのですから下り5Mbpsは最低でも出ますよね。
まあこんなんでもサイトは楽に見れて別に遅くないし、ニコニコの動画もすんなりと再生できます。

とくに何も不自由しないですよね、だいたいは。
ネットゲームをやるなら違うかもしれませんが、これはあくまでも最低限の速度の話ですから、一般的な使い方だったらもっと速度は出ます。
よって最低速度でもWiMAX2+が速度出てないなあと思うことは絶対に無いのですよね。
はかった速度だけを見てWiMAX2+は10Mbpsちょいしか出ないから遅いとか20~30Mbpsが保証されているわけではないとかおっしゃっている人は、そもそもの話として通信速度というものが何なのか具体的に分かっていないだけです。
通信回線というものは人間の感覚の尺度からすると桁違いに速いため、速度の違いを感覚で分かることは無理なのです。
つまり最低限の速度が出ていれば人間が感じる分にはスピードの大小が理解できることは無いのです。

リアルタイム同期が必要なゲームをネット上でやるならまだしも、普通にネットを使っているだけの人が無線だから遅いと言うのは見当違いだと思いますね。
WiMAX2+を使ってみたいなと思っている人はこのような本質を知らない人の言うことに騙されないようにしましょう。

どうあがいても光回線と同程度のスピードでサイトも見れるし、動画をストリーミング再生できるので、安心してください。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください