スマホ購入時に気を付ける事

スマホ購入時に気を付ける事

9569159-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今からスマホを購入したいとしている人も結構いるでしょう。
スマホを購入したらアプリをダウンロードして色んな事がしたいとか考えている事でしょう。
そこで購入時に気をつけたい事を挙げてみたいと思います。
初めて気を付けたい事は外部メモリーに対応しているかどうかという事です。
スマホは低いパソコンという位置付けも良いかもしれませんが、パソコンとスマホの大きな違いはハードウェアの部分だと思います。
パソコンにはメモリとハードディスクが有りますが、スマホ自体にはメモリが見て取れるけれどもハードディスクは存在しないのです。
メモリの部分をさっと借りてハードディスクの様に対応させているのです。
それほど考えると大量のデータはスマホ内に保存しておく事が出来ないという事になります。
もしも大量のデータを保存する必要が有るのであれば、外部メモリー等、他の媒体に記憶できるかどうかが大きなカギとなってくる。
通常の携帯電話のSDカードの様なものとしてくれれば良いでしょう。
SDカードの様な外部メモリーが使えるとアプリは別としても、画像、音楽ファイル、動画と言ったデータは外部メモリーに記憶しておく事が出来るのです。
そうして外部メモリーが在ると容量を気にせずに色んな事が出来るようになります。
いっぱいになったら差し替えればまた新たに取り扱う事が出来るからです。
今はSDカードも安いですので気軽に購入する事が出来るでしょう。

スマホの使い勝手

インターネットとスマホの合わせて挙げてみたいと思います。
スマホでアプリにおいてゲームをしたり、アプリにおいて色んな事をしたりすると思いますが、結局は小さいパソコンがスマホだと思えば良いのだと思います。
インターネットを制限が滅多になく使えて、色んなアプリケーションが使えて、というのをパソコンで出来ますよね。
富士通、NEC、日立、SONY等、色んなメーカーからパソコンが発売されていますよね。
ただしどのメーカーのパソコンを貰うか設ける時に、光やADSLやCATVと言った通信手段で決めたりはしないですよね。
どのメーカーのパソコンを購入したってインターネットは行える訳ですから通信回線がどうしてだって関係ない訳です。
こんな事と同じ様にスマホを選ぶ時にも通信会社がdocomoだってsoftbankだって関係ないわけです。
何故ならスマホ自体はどこの会社のスマホだって機能には一緒からです。
たとえばパソコンで野球ゲームがやりたいとした場合、ゲームソフトをインストールすれば良いですよね。
インストールするパソコンはどこのパソコンだって関係ないわけです。
スマホだって野球ゲームがやりたい場合は野球アプリをインストールすれば良いわけですから、iPhoneだって何だって関係ないわけです。
つまりスマホの会社とデザインが違うだけで見込める事はいつのスマホだって関係ないという訳です。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください