ソーシャルブックマークのメリットとは

ソーシャルブックマークのメリットとは


通常ブラウザに登録するブックマークをオンライン上で登録する物をソーシャルブックマークと言っています。
これはオンライン化する事でブックマークが複数の人と共有出来る様になり、ブックマークの価値を上げるというものになります。
ではそういうソーシャルブックマークを利用するメリットってどこにあるのでしょうか。
先ずはインターネットの中にブックマークを保存して仕舞う事が出来るというメリットです。
たとえばあなたがあるお店のサイトが気に入っていつでも至急アクセスしたいと思う場合、そのサイトをブックマークに登録します。
それからいつでもそのブックマークからそのお店のサイトにアクセスする事が出来るのです。
まぁここまでは普通のInternet Explorerの中にあるブックマーク機能によっているのと変わりないですよね。
けれどもソーシャルブックマークではオンライン上に保存浴びる事になります。
ので、あなたがブックマークをしたパソコン以外でのパソコン(たとえば、会社は外で扱う様なパソコン)でインターネットによる場合、変わらずにまったくおんなじブックマークを使えるので、その気をめぐっているお店のサイトに直ぐアクセス出来るのです。
その上、パソコンを買い換えたとしても何のデータ以降も必要なくおんなじブックマークが助かるのは大きなメリットではないかと思います。
そうして、このブックマークを他ユーザーとも共有しようと言うのがソーシャルブックマークです。
他ユーザーが登録したブックマークをあなたも取り扱う事が出来ます。
逆にあなたのブックマークを他ユーザーが取り扱う事も可能です。
これにより情報を簡潔に受け取れる事が可能となります。

オンラインブックマークって何の事でしょう

単なる危険説が広まった事もオンラインブックマークは有りますが、ウェブにサイトの愛する情報を保存する事を意味しています。
ブラウザに在るお気に入りの機能と機能自体は同じですが、データの保存する場所が違うという事なのです。
常に自分専用のパソコンだけを使っているのであれば、そのパソコンに見て取れるブラウザのお気に入り機能を使えばいいのですから別にオンラインブックマークは無用かもしれませんが、複数のパソコンでインターネットを使っている人、共用パソコンや仕事のパソコン等で内部に個人的なデータを保存する事が出来ない方にとってはさんざっぱら便利な機能であると言えます。
オンラインブックマークを利用する場合には、以下の工程を踏んで出向く事が必要になります。
新規登録としてサービス側にメールアドレスやパスワードの登録を通じてあなた専用の保存スペースを確保してもらいます。
そうしてその保存スペースにブックマークの情報を登録して行くサービスになります。
専用のフォームに保存するサイトのURLや名前、ジャンルなどを記入したら送信ボタンを圧す。
これだけで作業はおわりになります。
何をどうすればオンラインブックマークになっているのかなかなか混乱している方もいるでしょうが、上記の様な手順を踏んで登録する事がオンラインブックマークですという事を認識しておくと良いでしょう。
もしもMSN Explorerにおいている場合は、「Windows Live Favorites」というブックマークを自動保存させるサービスを利用すればいいので、オンラインブックマークを使う必要はないかもしれませんね。

オンラインブックマークにはどんな種類が有るのでしょうか


いくつかの種類がオンラインブックマークには有るので、どういう種類が有るか挙げてみましょう。
先ずは「非公開型」についてです。
どこにいても探る事が出来る自分専用のブックマークを簡単にwebに調べる事が出来ます。
また色んな方にそのデータを見せたくない人もいるでしょう。
そんな人の為に情報を漏らさない様に非公開型のサービスが有ります。
次に「公開型」についてですがブックマークを公開する事を意味します。
そんなにする事で自分がおススメ目指すサイトを色んな方に伝える事が出来るのです。
サイト内にある「リンクページ」の様なものだとイメージしても良いでしょう。
オンラインブックマークによっては公開型と非公開型とを買えるサービスを通じているところも有ります。
次に「ソーシャルブックマーク」という種類が有ります。
これは「公開型」をひどく発展させたものになります。
ユーザー同士でコミュニケーションを活発に行っていく様になります。
気になっている人を利用者に登録する事でその人のブックマーク状況をチェックして出向く様にします。
またタグを使って分類していくと情報整理も簡単に行う事が出来ます。
最近ではこんな形式のサービスをする所が増えている様なのです。
なぜならネットにある情報と言うのはもの凄い膨大過ぎますよね。
膨大過ぎてその中から自分が見つけ出したい情報を作るのも大変です。
ですからブックマークとしてそういった情報を登録して整理し合っていけば、一段と質が良い情報を手に入れ易くのぼるという訳です。

最適なツールを選ぶことも大切です

サイトの情報って爆発的に増え続けていますよね。
こんな情報を上手に整理して行く為にもはてなブックマークは機能が思い切り充実しています。
そうしてブックマークレットを利用するとブックマークへの追加作業を簡単に行えますしブックマークが効率よく出来る様になるのです。
またその他にも作業を効率よく行なうツールとしては「はてなツールバー」と言ってInternet Explorer、firefoxで使われている方法が有ります。
こんなツールバーやfirefoxは多機能で利用し甲斐がある物です。
それに比べてブックマークレットはシンプルに利用する場合に適しています。
そういったそれぞれの特徴を正しくOKうえでお好みのツールを選ぶようにしましょう。
ブックマークレットの特徴としては、ブラウザのブックマークに追加しておいてそこから利用できる物で、ブックマーク追加に利用できる簡単なプログラムになっています。
シンプルですので機能自体はそんなにないのですが、簡単に設定できますのでほんのり使ってみようかなと思っている場合、たいして使わない人にとっておススメ望むものですね。
こんなものを使う利点としてはあえてソフトウェアをパソコンにインストールする無用に関して、設定が簡単ですので直ちに扱う事が出来るに関して、色んなブラウザで扱う事が出来るという事が挙げられます。
欠点としてはシンプル去る機能だという事、動作自体がまさかのろいという事が挙げられます。

色んなツールバーやブックマークの特徴


はてなツールバーとしてInternet Explorer、Firefoxに対応している物が公開されています。
このツールバーを利用する事ではてなブックマークに追加が出来る他、表示しているページをどの位のユーザーの人がブックマークしているのかが知る機能、はてなブックアークの他のサービスに対しても連携できる機能等、たくさんの機能が有ります。
はてなブックマークも取り扱うけれども、それ以外のサービスも使いたいというヘビーユーザーにはおススメのものかもしれません。
はてなツールバーのメリットとしては、はてなブックマークだけを利用するだけじゃなくて、はてなが提供している全部のサービスが便利に助かるという事が挙げられます。
デメリットとしては、ツールバーとしての機能であるので画面が狭苦しいに関して、色んなメニューが表示されるので他のサービスを使わない場合は画面が見づらいという事が挙げられます。
次にはてなブックマークアドオン(firefox用)の特徴をあげてみます。
ブラウザにfirefoxにおいている人用のものなのですが、はてなブックマークに継ぎ足したり、コメントを表示させたり連携させたりする機能が特徴的です。
コメント機能等も使いたいという人にはおススメのものになりますが、firefoxでしか使えないというデメリットも有ります。
こんな特徴を理解した上でブックマークやツールバー等を使って出向く様にすると良いと思いますよ。