Gmailでのオンラインブックマークについて

Gmailでのオンラインブックマークについて


Gmailアカウントを使用する事でオンラインブックマークが利用できる様なのです。
使い方としては、エイリアスアドレスにて登録をします。
そうしてメールの中にあるURLをクリックして表示されたリンク先をブックマークします。
そうしてGmail内のフィルタに対してラベルを付けてアーカイブ化していきます。
これによりエイリアスアドレスにおくったメールをごちゃごちゃ止めるで整理する事が出来るのです。
もっと未読と既読に分けられたり、手動でラベルを塗りつける事も出来ます。
こうする事でHTMLメールも閲覧が簡単に出来るので検索も簡単に出来て便利に取り扱う事が可能です。
使い方としても心から重要な契約内容が表示されたページが見て取れるとします。
そのページをGmailのオンラインブックマークを使う事で記録する事が可能になるのです。
普段はCGIの結果ページなんてこれから見ると残りませんよね。
そういった情報を表示させるのにも便利だという事になります。
そうして再びコメント機能まで付いているというからビックリですよね。
それでもよくよく考えてみるとこの機能、Googleツールバーに有る「次に送信」というGmailに贈る機能の様な感じがしますので、利用し比べてみて使いやすい方において下さい。
仮にテキストベースでブックマークを使いたいという場合にはGmailブックマークレットを利用すると便利ですし、オンラインブックマーク(「あとでよむ」機能)はテキストベースで使ったり、携帯電話で利用する際に便利だと思います。

Googleが狙っているオンラインブックマークの今後

アメリカのGoogleでは「Google Toolbar4」という最新の検索ツールバーをリリースしています。
このツールバーでは任意のサイト内の検索ボタンをツールバー内に追加出来るような機能が新たに追加になりました。
グングン検索キーワードを補助していただける機能、オンラインブックマーク等も利用できるツールバーになっています。
このブックマークに関しては、元々Googleパーソナライズド検索において提供されていた機能それで、今回のツールバーの提供と共に公開されたものまずは有りません。
それでもあんまり分かりにくい場所に付いていたこともあって利用する人は少なかった様です。
こういう意味でも最新の検索ツールバーでオンラインブックマークも利用出来るんだよとアピール出来る様にアクセスしやすい場所に付けたについてらしいのです。
このツールバーに保存したWeb情報においては、Googleサーバーに全て保存されている特定のパソコンからだけじゃなくて、色んなパソコンからでもブックマークを利用する事が出来ます。
こんなオンラインブックマークは思い切り便利な事が多いので、便利に使ってほしいというGoogle社の狙いが受け取れます。
そうしてこのブックマークに蓄積されている情報を上手に活用していきたいという狙いもGoogle社には有るのだそうです。
つまりたくさんのユーザーがブックマークを通じているサイトは必ずや真実味もあって品質も一定であるサイトですという認識も出来るについてなのです。
今後Google社がどうしてブックマーク機能においていくのか注目望む所ですね。