はてなブックマークでブックマークを見てみよう

はてなブックマークでブックマークを見てみよう


はてなブックマークとしてブックマークをした場合、そのブックマークを閲覧したり管理したりするだけじゃなくて、他にはてなブックマークとしているユーザーがブックマークを通しているページの一覧を探る事が出来たり、その中から人気のページを探したりする事が出来るそうです。
ここではてなブックマークに登録したブックマークの見方をご紹介してみましょう。
はてなブックマークのトップページをご覧下さい。
ここではたくさんのユーザーによってブックマークされたニュース、動画、エントリー等を一覧表示としてご覧いただけます。
こんな一覧は定期的にかつ頻繁に更新されていますので、はてなブックマークのトップページを参照するだけで今話題の情報、皆が読んでいる情報などを見分ける事が出来るのです。
その中から気になった情報を見つけたらタイトルをクリックしてみてWebサイトを見てみてくださいね。
またトップページからは色んな情報を得る事が可能となっています。
先ずは「カテゴリ」に関してですが、人気エントリー一覧をカテゴリ毎に探る事が出来ます。
そうしてそのカテゴリ内で一定期間の間にブックマークを断然集めているエントリーについての人気エントリーも有ります。
これにより旬な情報が得られ易くなります。
そうして新着エントリーについては、最近ブックマークされたエントリー(新着エントリー)の中から有る一定期間に一定数以上ブックマークされたものを一覧として表示しています。
そういった使い方で一覧を言えるのです。

はてなブックマークを使っている人に注目してみましょう

各エントリー内に「99 users」という様にそのエントリーがどの位のユーザーにブックマークされているのかを表示される様にはてなブックマークではなっています。
トップページを何かと使いこなしたら、この数字をちょいクリックして下さい。
そうすると該当エントリー内についている情報が一覧として表示されます。
その上表示されるのはブックマークしているユーザー数だけじゃありません。
他のユーザーがどうしてコメントを通じているのかも探る事が出来るのです。
そのコメントをみるといかなる感想や意見をそのエントリーに対して持ち歩いているのかをわかる事が出来ます。
そうしてユーザー名に付いているリンクを辿って出向く事で、自分と同じブックマークを通じている人をずっと探していく事が出来るのです。
そうして辿って言うユーザーのブックマークを見てみると、あなたにとってだいぶ価値ある情報を登録しているかもしれません。
もしも自分が欲しいなとしている情報を他のユーザーのブックマーク内から見つけたら自分のブックマークに追加してみても良いですね。
他のユーザーはそのエントリーページに対してタグを付けている場合も有ります。
そうした場合はキーワードが自動的にエントリー中から抽出されて表示されるのです。
ですからタグやキーワードも変わる事が可能です。
こうして見るとはてなブックマークではタグ、キーワードなどを中心にして奥深くまで探して出向く事ができ、より良い情報を得られる様になっているのです。

firefoxのブックマークの表示について


firefoxブラウザでブックマークの表示に関する事なのですが、ブックマークしたページを突き止める為の簡単な方法として、ロケーションバーに対して登録してあるサイトの名前を入力したら良いのです。
ブックマークされたwebページや、タグを付けたページはロケーションバーに入力された文字と一致する物がリスト形式で検索されて表示される様になります。
そのリストから表示させたい名前をクリックして表示させるようにして下さい。
そうしてブックマークサイドバーを利用するために表示させるには、firefoxブラウザのメニューバーのあたりに表示メニューが有りますのでそれをクリックします。
そうしてサイドバーからブックマークという項目が有りますので選択する事で表示されます。
それが面倒な場合は、ctrlcmdキー+Bキーを圧す事で開閉が出来るようになります。
そうして表示されたサイドバーのフォルダを選択するとその中身が展開されて表示されるのです。
その他にもブックマークが表示される場所が有ります。
ブックマークのメニューフォルダには一覧形式で表示されます。
よくブックマークにおいているという方の場合は、いきなりブックマークにアクセス出来るように、ブックマークツールバーの中に保存しておくと良いかもしれませんね。
無論これらは飽くまでも一例です。
この通りにしても良いですしそうじゃなくても構いません。
ご自分で何かと試してみて使いやすい表示方法を見つけてください。

ブックマークしたサイトを後で見返していますか?

インターネットを使って色んなサイトを見ていますよね。
その時に気になるサイトが出てきたとします。
それでも今確かめる時間が無いから後ほど見ようという人も結構いるというのです。
その時にブックマークという機能によっているというのです。
それでも本当にブックマークを通じてみても結局将来読まない事にこれから気付くという事もどうにもあるというのです。
なのでお勧めしたいのが「あとで掴む」というブックマークツールになります。
このツールは何とシンプルなツールになっています。
ぜひ試してほしいというのですが、「あとでよむ」サービスはメールの未読を蓄積しているかの様に蓄積されていくので見ていないサイトが一目で分かると言うのが良いと思います。
そうしてサービスを提供している側はユーザーがブックマークしたサイトを統計的にデータをとり、情報として配信して出向く予定も立てているそうです。
もちろんそれによって個人が特定される事は有りません。
認証が不要なサイト情報のみの提供になるそうです。
情報も使い勝手も有難い「あとで掴む」サービスをぜひ利用して見てほしいと思います。
使い方はとても簡単でして、ネットサーフィンを通じていて気になるサイト、ブックマークしよサイトを見つけたとします。
そのページをメールで送信出来る様に「あとでよむ」ボタンをサイトに付けてみてはいかがでしょうか。
提供されているコードが有りますので、それを貼り付けるだけでボタンが簡単に設置出来ますよ。