iPadPro・iPad・iPadminiの違い【容量1】

iPadPro・iPad・iPadminiの違い【容量1】


自分に合ったiPadを選択していけるようご紹介しておりますが、ここでは、2つ目の容量という意味記録していきたいと思います。
1つ目のモデルと、3つ目のWi-Fi or セルラーについては、別レポートをご参照ください。
●2、容量●
1つ目のモデルにて、自分にとって合った物がクッキリしてくれば、次は容量についてイメージしていきましょう。
ひとつひとつのモデルの容量は以下の通りです。
・iPadPro(12.9インチ、10.5インチ)・
64GB、256GB、512GB
・iPad(無印)・
32GB、128GB
・iPadmini・
128GB
こういったように、iPadProは3種類から、そうしてiPad(無印)は2種類、iPadminiは1種類しかないのです。
この容量に関しましても、どのように活用していくかによってなくてはならない容量というのは変わっていくというわけです。
例えば、iPadの中にローカルデータとして、オフライン上で保全をしていきたいと望まれている方は、128GBであったり、256GBの大容量が必要不可欠となるでしょう。
ですが、今ではクラウド上にデータを保存しておく事が可能となり、一般的にもなってきました。ですので、クラウドで保存をしてしまうという方は、データを多く常備する目的であっても、64GBでも問題なく使用する事が可能です。
そして512GBというものについては、お仕事等でがっつりと使う事がターゲットの方や、画像データ等を多くストックしていく必要がある方にとっては、ラインナップに入ってくる容量となるでしょう。