iPadを比較。おすすめのモデルはどれ?【SmartKeyboardを使いたい方②】

iPadを比較。おすすめのモデルはどれ?【SmartKeyboardを使いたい方②】


キーの深さは、あんまり深くはありません。

/> キーボード自体にスプリングが付帯されていない為、キーの打鍵感というのは、マテリアルの張力でされています。よって、この薄さを実現させています。

ですが、浅薄なといっても、押し戻すフィーリングはしっかりと感触を得る事ができますので、力強くキーを打つタイプの方でもご安心下さい。

そして、キーの形けれども、浅いすり鉢状となっている為、キーの中心に指先があれよあれよという間にいくようにとって代わり、横に滑りしまう事がない為、サクサクとキー打ちができます。

また、きちんと安定しているので、電車の中からのタイピングもいとも簡単に、膝の上で実行する事ができます。室内だけでなく、外でもiPadProを用いてタイピングしてもらいたい方にもお気に召していただけるかと思います。さる事ながら、耐水性です。

これほどまでの作りで成り立ってる為、大きなストレスを受ける事なく、文章入力が可能ですので、いっぱいの文章を作成するような仕事であっても、大きな問題はないでしょう。

その上、英文字への変換や、カタカナへの変換においても、細やかな技は使えないという感触がある方もいるのだろうかもしれませんが、全然よくないというレベルだとは限りません。

案じている点として挙げるのであれば、文字に起こしを選択した場合に、変換候補の一覧表が、わりと大きくディスプレイされる点でしょうか。

全般のバランスを見た時に、多少変な感じを感じる方がいらっしゃるのかもしれません。ですが、そのことから支障があるのかどうなのかについては、慣れれば気にならゼロになるかもしれません。