iPadを比較。おすすめのモデルはどれ?【SmartKeyboardを使いたい方③】

iPadを比較。おすすめのモデルはどれ?【SmartKeyboardを使いたい方③】


また、日本語変換エンジンソフトをセットアップした場合、外付けキーボードの場合に、この日本語変換エンジンが使用することができないというケースが存在します。

例えば、【ATOK】というウェブアプリケーションをインストールした後に、テキストデータとして『うる覚え』と入力したとします。そういった時、ソフトウエアキーボードでは、『うろ覚え』とノーマルな言葉がラインナップとして表れるのが、SmartKeyboardの場合では『うる覚え』のままと考えています。

こうしたことも考えられるので、使っていると、もう少し変換能力がステップアップしたら良いとは思うものの、”結構いける”という印象を受けるはずです。ノート型パソコンの変わりとして、十分働いていくアクセサリかと思います。

ついでながらSmartKeyboardの傾斜の角度ですが、約120度くらいで、この角度はチェンジできません。いままでノートパソコン等を利用していた方ですと、あなた自身のちょうど良い角度というのがあっただろうとイメージできますから、ここで合う方と合いい意味でわない方がいらっしゃるかもしれません。

もう1つ、カラーラインナップが少ないのも欠点といえば、欠点だと思われます。特に女性の人にとっては、グレー1色展開なのは、残念なと感じるであることもあります。

●まとめ●
良い面も気になる面も見られますが、SmartKeyboardは、新しく日本語キーボードも販売開始されました。楽しみにしていた方にとっては、嬉しいお出ましかと思います。
このSmartKeyboardが使えるモデルは、iPadのモデル全部では使用できません。使うことが可能なのは、iPadProのみです。

他のiPadmminiや、iPad(無印)ではまるでダメので、購入する際には気をつけて下さい。